四日目 “ミコノスタウン、プラティスヤロスビーチ、パラダイスビーチ・ミコノス島泊”

4時50分起床、5時30分ホテル出発。
眠い目をこすり&とぼとぼスーツケースを引きずり、6時発のバスでラフィーナ港へ出発!!
このバス、うちらが泊ったホテルから徒歩15分位のとこにある、
アリオス・パーク前のバス停からの出発やったけん、
当初の予定やった、シンタグマ駅(ホテルからは、バスか地下鉄で移動せないかん)発のバスで
ピレウス港に行くよりもかなり楽に行けたんや。
しかも、ピレウス港よりもはるかにちっこい港やけん、
バカデカイ港での乗船場所探しも避けれたし、ラフィーナ港~ミコノス島の方がちょこっと
安かったし、港まで40分で着いたし…

(ちなみに、二日目のブログでラフィーナ発のフェリーを選んで正解やった理由は、上記の通り。)

どーやら、今日の出だしは好調のようです♪
そして、フェリーに乗りこんだりえぴーとゆーちん。まずは席の確保を。
んで、港で買ったクルーリ(ギリシャの至る所で売りよる、表面にゴマたっぷりの塩味パン)
船内で買ったドリンクで朝食タイム!
船内はこーんな感じ。このCAFE、出航後には長蛇の列が…
 a0102784_2403168.jpg
a0102784_2414299.jpg










それから、寝たり食べたり寝たりすること5時間半、見えてきましたミコノスの街♪♪
 a0102784_250884.jpg
a0102784_251355.jpg










『エーゲ海に浮かぶ白い宝石』
って言われとるミコノス島。なるほどね~☆☆
ちなみにこの島、ビーチリゾートとして有名なんけど、ゲイの街としても有名なんやって^^
プラス、お世話になった『Blue Star Ferries』
このでっかいフェリーの中でアジア人はうちらだけやった感じやな!?


りえぴーの心を一気に奪った『ミコノスタウン』
 a0102784_32596.jpg
a0102784_3415.jpg










a0102784_325632.jpg
なんておっしゃれーな可愛い街なんやろ!?
こんな街がほんまに存在するんやなーと思った。

真っ白な家が立ち並ぶ中、細い路地が迷路みたく入り込む街並み。
お洒落なCAFEにオブジェに画廊に服屋に…
素敵すぎる!!!
a0102784_327494.jpg






りえぴーのボルテージは最高潮!!!
隣のゆーちんは『おっしゃれー♪♪』
何回連発したんやろー
南のバスターミナルから島のバスに乗り、ホテルへ。




やってくれました。
 a0102784_3354176.jpg
a0102784_336579.jpg










素敵っ!!!
ホテルのプールから見えるエーゲ海はいかが?^^
この時期、リゾート地に泊まるって事で、ホテルはどこもめちゃ高くて、
(うちら貧ちゃんにとって…)その中でも手に届くホテルを予約しとったわけで。
どんなホテルか何気に期待しとったゆーちん&りえぴーは、興奮を押さえれんかった模様!!

部屋に荷物を置いて、水着に着替えて…
まずはホテル最寄りの『プラティスヤロスビーチ』
a0102784_346157.jpg

ヨーロッパの人って、ビーチで泳ぐ習慣がないらしく、97%の人が焼いとって、
3%の人がビーチバレーしたり、海につかったり…

そこからボートタクシーに乗って、約10分。
『パラダイスビーチ』
a0102784_3485942.jpg

ここはミコノス島で最も有名なビーチらしく、プラティスヤロスビーチとは雰囲気が
違ったなぁ。一言で言えば、クラブ型ビーチ。
    a0102784_3523955.jpg
a0102784_353379.jpg










音楽ガンガン、踊りまくり…夕方でこれやけんね。
こんな人も、こんなセクシーな人も☆
ちなみに、ここは深夜から更なる盛り上がりが見れるらしい。
うちらは参加したい気持ちを抑えつつ、一旦ホテルに戻って夜のミコノスタウンに
繰り出したで~☆☆☆
 a0102784_3594224.jpg
a0102784_414919.jpg










a0102784_425316.jpg
夜はこんな感じで照明もついて、
雰囲気もグッとUP!!
今日は、“プチ贅沢を!” って事で、
シーフードメインのイタリアンレストランで、
まったりお食事♪♪♪
ゆーちんのワインまで飲んだりえぴー。
(ゆーちんは前日の反省らしく、
グラス半分でストップ)
その後は、楽しい世界へ飛び立っちゃいました^^
[PR]

by pear_shine_style | 2007-08-23 18:20 | アテネ&ミコノス島 07年7&8月